着物は着物専門の買取業者で買取処分してもらいましょう。

着物を処分するには?

衣類を整理していたら、大量の着物が出てきて処分に困ったという経験はありませんか?
身内が亡くなって遺品整理をしていたら、大量の着物が出てきてどうすればいいか分からず困ったという人もいますよね。

 

着物を処分しようと思うと、どうせ処分するなら少しでもお金にしたいという思いから
リサイクルショップやオークションなどで買取してもらうことを考えると思います。
しかし、多くの場合その方法では二束三文程度にしかならず、
お店までの往復のガソリン代や、送料、手数料の方が高くついてしまうこともあります。
また田舎住まいの方だと、そもそも近隣に買取をしてくれるリサイクルショップがないことも少なくありません。
オークションも、買い手がつくかどうか出品してみないと分からない上、
些細なことでトラブルになるケースもあるためネットに慣れていない人にはあまりおすすめできません。
いざ買い手が付いたとしても「実物を見たら思っていたのと違った」など
クレームを入れられる可能性があるためトラブルにならないよう十分に気を付けましょう。

高額買取なら着物専門の買取業者

そのため、高額で買取してもらうなら着物の買取専門業者にお願いするのが一番です。
今はインターネットの普及に伴い、ネットで簡単に無料査定の申し込みが出来るようになりました。
買取で処分するには三つの方法があります。
まず出張買取では、査定する方に直接自宅へ来てもらい、その場で着物を査定してもらえます。
もし金額が気に入らなかったら、査定だけで買取をキャンセルすることもできます。

 

次に、自宅に訪問されたくない、日中は家をあけているか来られるのは困るという場合は、
宅配で着物を送って査定してもらうことも出来ます。
自分で段ボールを用意して送る業者と、宅配セットを送ってもらえる業者があるため
どちらの方がやりやすいかしっかり考えて選ぶべきです。
また宅配買取は、買取をキャンセルした場合着物の返送料は自分持ちになるので注意が必要です。

 

最後は店頭への持ち込みで買取処分してもらう方法です。
業者によっては店舗を構えているところもあるため、自分でそこへ出向いて買取処分してもらいます。
リサイクルショップで売る場合と大きく違うのは、着物に精通した人に査定してもらえるという点です。
着物に詳しい人に査定をお願いしないと、実はすごく価値のある品だった場合、気付かず損をすることがあります。
また、着物の買取専門業者だと、シミがあったり穴が開いているものでも査定してくれます。
さすがに高値が付くのは難しいと思いますが、捨てるしかないものがわずかでもお金になるなら嬉しいですよね。